部位によって道具を使い分ける

むだ毛処理の方法についていろいろ紹介してきましたが、
それでも体毛が元々濃い人は、どんなセルフケアを行っても
剃った跡、抜いた跡が目立ってしまうものです。

それだけ毛が太いということなのか、生える密度が濃いのか・・・悲しい現実ですよね。

ただ、今までも言ってきているようにむだな体毛は薄い濃いに限らず
脱毛サロンなどでプロの手で、プロ用の機械を使って処理してもらうのが
1番手っ取り早く、1番効果があると言えます。

ただ、時間とお金の問題で、自分でやらざる負えないという人もいるでしょう。

そういった場合には仕方がないので、部位によって使うアイテムをかえてみる
というのがお勧めのむだな体毛を処理する方法です。

たとえば足や腕、背中などという広範囲なむだ毛処理に毛抜きなんて使いませんよね?

でも眉毛などの抜く本数が少ない部分に関しては毛抜きを使う人も多いかと思います。
また、ワキもよっぽど濃くない限りは毛抜きを使う人もいると思います。

要はその部位に合ったむだ毛処理の方法で行うのがいいということですね。

ただ、ワキに関しては毛抜きはあまりお勧めできません。
ワキやビキニラインというのは風通しが悪く雑菌が溜まりやすい部位でもあるので
特に毛穴を開きっぱなしにしておくのは肌トラブルの原因となります。

埋もれ毛などが気になる部分ではありますが、
ワキに関しては以前も紹介しているビキニラインのようにシェーバーが向いているかもしれません。

ただ、シェーバーを使った処理は生えてきたときに埋もれ毛のトラブルになりやすいので
人目につきやすいワキはやっぱりサロンで行うのが色素沈着の恐れもないので
1番おすすめだといえます。



自己処理・毛抜き

前回はムダ毛の自己処理「カミソリ」での処理についてお話しました。
今回は、ムダ毛の自己処理「毛抜き」についてになります。
こちらも誰でも一度はしたことがあるのではないかと思いますが、結構面倒な作業ではありますが毛抜きでムダ毛処理をしているとなんだか「ムキ」になってやりたくなってしまいます。
カミソリで剃るよりも見た目はきれいに仕上がります。
毛抜きでのムダ毛の自己処理のメリットは、
まず、お金がかからないということ。
これが1番ですね。
一度毛抜きを購入すれば、その毛抜き1本でムダ毛処理が永遠にできてしまいます。
紛失するか壊れることがない限り、それ以上のコストはかかりません。
そこが最大のメリットとなるでしょう。
次に、毛抜きでの処理は毛の毛根近くから抜きますので次にそのムダ毛が生えてくるまで時間がありますので、ムダ毛の処理をする期間は間隔が少しあきます!
また、カミソリのように、表面の毛を剃るのではないので、新しい毛が生えてきても毛が太くなった感じはしません。
見た目もカミソリと比較してきれいに仕上がりますね。

反対に毛抜きのデメリットというのは、抜くときに痛いことや、同じ体勢で体が疲れること、毛嚢炎(もうのうえん) や埋没毛の恐れがあることになります。
とくに肌の弱い方はトラブルが多いかもしれません。
処置をきちんとして、肌のトラブルを防ぎましょう。
なんだか毛に関する悩みやつきないもので。。。。なんと頭髪に白髪を発見!
おしゃれ染めでは、染まらないので、話題の商品、利尻ヘアカラートリートメントを購入。
早速試してみたいと思います。



自己処理・カミソリ

むだ毛の処理どうしてますか?
むだ毛を処理するのは、
・自己処理
・エステサロン
・皮膚科
の大きくわけて3種類の方法があると思います。
その中でも自己処理はいろんな方法がありますね。
★カミソリで
★毛抜き
★ワックス
★クリーム
★家庭用脱毛器
など自己処理でもいろんな方法があります。

今回はその中のカミソリでの自己処理についてお伝えします。
カミソリでの処理は誰もが一度はしたことがあると思います。
ただ、カミソリでのむだ毛の処理はとてもトラブルが多いのが特徴です。
カミソリは肌に直接当てるので、肌の角質も一緒に削ってしまいます。
そのために、肌を傷つけて毛穴からばい菌が入って化膿することも。
繰り返しカミソリでの処理を行うと肌に負担がかかって黒ずみの原因にもなります。
きちんと肌に対するケアをしないと後で取り返しのつかないことになってしまう場合も。
まず、処理する部分にはシェービングやジェルなどをたっぷり塗りましょう。
カミソリは毛の流れに沿って滑らすことも大事です。
処理した後はきれいに洗い流し保湿することが大事です。
ただながい目で見るとカミソリでのむだ毛の処理はおすすめでいません。

今はドラッグストアにも質の良いカミソリも置いてありますね。
先日ドラックストアに夫婦で行きました。
私は脱毛に関する商品を真剣に眺めていましたが、夫は育毛に関する商品を真剣に見ていました(笑)
毛はムダなものと必要なものがあるようで・・・(笑)
夫に私のムダ毛をわけてあげたいなと思っていますが、こればっかりはね。。。
女性用の育毛商品もたくさんあるんですね。
育毛って男性のイメージだったんだけど。